2018年3月

2018年3月22日 木曜日

工場長の吉村です。

早いもので、もうすぐ4月になりますね!

4月と言えば、入学式や入社式などの新たな出会いの場がたくさんあると思います。

私自身も今までたくさんの人との出会いがあり、特に大学入学の頃からたくさんの友人をつくり、大切にしていきたいと思っていました。

今となっては年に一回ももしくは二回になりましたが、毎年盆と年末はみんなで集まって話をする機会があります。

(もう20年近くになりますが・・・)

今もそうですが、私はすごい人見知りで自分から話しかけるのは正直苦手です。

たくさんの友人ができたのは、自分本位ではなく、お互いのことを思いやり尊重しあえたからこそ、今の状態があるのだと思います。

これから新しい学校や会社に入る方は、相手のことを思いやる気持ちを忘れないようにして下さい。そうすれば、必ず、いい出会いがあるはずです。

出会いもそうですが、新たな環境での人と人とのコミュニケーションも同じだと思います。

両方とも一方通行では、成り立たないからです。

職場でのコミュニケーションは、お互いがどんな仕事をしているかすべて把握する事はできません。

相手の立場にたって物事を考えたり、判断または指示していく事、または相手を受け入れる事でより一層の成果が得られます。

人は独りでは生きていけないので、相手のことを考えられる人になって欲しいです。

そうすれば、必ず、いい人に出会え、自分自身の成長にも繋がるはずです。

2018年3月18日 日曜日

子供の卒業式に出席しました。

家での姿しか見ていないので、学校での姿は話でしか聞かないが、

名前を呼ばれたときの「ハイ!」という元気な返事、

背筋をピンと伸ばし、将来の夢を表明する態度、

親バカだが、立派に育ったなと誇らしく感じます。

この歳になれば、小学校時代の思い出などかすかなものだが、

卒業していく子供たちにとって、本当にかけがえのない一瞬のようでした。

全員で50人そこそこと、わたしの時代に比べるとこじんまりしているが、

みんなで歌うその歌声には圧倒的な迫力があり、想いがひとつになったエネルギーで

心が揺さぶられました。

よき仲間、よき先生、よき学校に巡り逢えて幸せだったことでしょう。

これから無限に拡がる未来へ子供たちが飛躍していくことを心から祈りました。

いつからでしょうか?

何の疑念もなく、想いをひとつにできなくなったのは・・・

純粋な気持ちで生きることができなくなったは・・・

いやいや、これからだってできるはず。

あの頃のように。

2018年3月11日 日曜日

家族で東京に行く用事があり、帰りに「東京ディズニーランド」へ行ってきました。

賑やかなパレードでは、ディズニーのキャラクターがとても愛らしい。

2時間以上前から場所取りをする気持ちもわからないでもありません。

 

「アナと雪の女王」のパレードもあり、今はアナ雪が人気なんだなとわかります。

夜には、プロジェクションマッピングと花火のショーもありました。

 

ここには若いころから相当数来ていますが、食べるものにいつも困ります。

チュロス(棒状のドーナツ)一つ買うのにも10分以上下手したら30分以上待たなければなりません。

それがディズニーランドの醍醐味だと言ってしまえばそれまでですが、待たなくても

食べ物にありつけるようになればなあと思います。

今回、家族がショッピングしている間に、ポップコーンを買いに行ったのですが、

15分くらい待ちました。

ようやく自分の番になったとき、店のスタッフがわたしに言った言葉

「もう、どこ回るか決めているんですか?」

って、50前のおっさんがそんなこと決めてくるか?とびっくりしました。

そう声をかけるように教育されているのでしょうか?

こんなに列ができてみんな待っているのだから、素早く対応したほうがいいのでは?

この場を楽しむことを強いられる感じ。よって、わたしは招かざる客。

「昨日の夜たくさん回ったから、今日はゆっくり楽しみます」と、心にもないことを言って

その場を立ち去りました。

やはり、作業は訓練できても、コミュニケーションはなかなか難しいようです。

ディズニーの顧客は、誰か? それは、おそらくディズニー好きなんでしょう。

これを教訓にわたしたちの顧客はだれかについて考えながら帰途についたのでした。

 

追伸:

帰りの新幹線が停電のため2時間以上遅れて、疲労困憊で帰ってきました。

しかしながら、2時間以上の遅延は特急料金が払い戻されます。

家族3人で1万数千円。

疲れも吹き飛びます。

2018年3月11日 日曜日

こんばんは、佐藤です。

3月9日に、社員同士のコミュニケーションを深めるという目的でボーリングに行きました。

勝負は男性チームVS女性チームで、アイスクリームを賭けて戦い、ランダムに出てくる赤いピンを倒せばお菓子を鷲掴みできるというルールもあり、大変盛り上がりました!

結果は女性チームの勝利だったのですが、ボーリング初挑戦の私は驚くほど足を引っ張ってしまいました…。

金曜日の夜ということでみなさん疲れもあったと思いますが、最後まで楽しむことができました。

お疲れ様でした!

 

2018年3月8日 木曜日

製造業は体が資本。

こんばんは、國井です。

 

上田製袋の仕事は袋を作る事がメインになります。

一日を通して製品や機械と向き合い、良い製品を作らなければいけません。とても体力や神経を使う仕事ではありますが、やりがいもあります。しかし、長く続けていると体にガタが来る事もあります。

そんな中、社長に声をかけていただき、いつも行っているというストレッチ専門店に連れて行っていただきました。そのお店では、専門のトレーナーがマンツーマンで指導してくれるというもので行くまでは少し緊張していましたが、お店の雰囲気も良く担当者の方もとても感じのいい話しやすい人だったので、とてもリラックスできました。自分ではあまり意識できていないのですが、肩甲骨がメチャクチャ固いと言われました。後、「力を抜いて下さい」と言われる程に力んでしまっていたのが恥ずかしかったです。帰りに近くのラーメン屋さんで晩御飯をご馳走していただきました。ここのオムライスとチャーハンが合体した?オムチャーハンがとても美味しかったです。

ストレッチ専門店「ストレッチアップ」

ラーメン屋   「まんねん」

どうもありがとうございました。

2018年3月7日 水曜日

2018年3月4日 日曜日

本日、淀川で開催された「淀川寛平マラソン2018」に参加しました。

今シーズン最後のフルマラソンということで、万全を期して挑みました。

負傷していたふくらはぎの痛みは全くなく、今回もサブフォーを目指してレッツゴー!

枚方から寝屋川・守口を経て大阪市の赤川鉄橋を往復するコース。

まさに私のホームコースです。

しかし、大きな敵がわたしを襲いました!

20度を超える季節外れの高温です。

給水ポイントでは、コップに水を注ぐのが追いつかず、

多くのランナーは待つかスキップするかの選択を迫られました。

わたしは、もちろん待って十分の給水をしましたが・・・・

39キロ地点で右太ももがけいれん、動けなくなりました。

また、脱水症状も感じられ、走ると胸が苦しくなるという乙女チックな状態に。

結果、3キロをとぼとぼと歩くという無念の結果で、サブフォーどころか、

命からがらのゴールです。(もちろん、ゴールでは走りました。)

ちなみに、今回はファンキー加藤さんが来場してライブを行いました。

わたしはファンだからうれしかったけど、 

何でこんなところにという、複雑な心境でした。

来シーズンも「サブ4」のチャレンジは続くことになりました。

2018年3月3日 土曜日

こんにちは、NPPチームの川崎です。

毎年年末には社員全員を対象としたチームワーク研修が行われます。

製造業と言うと黙々と機械に向かって作業するイメージが強いかもしれませんがチームワークがとても重要で、会社外部から先生をお招きして研修を行います。

今回は社員どうしがどのようにすれば、お互いによく知り合い、伝え合うことが出来るのか、座学だけではなくシュミレーションもふまえて学習しました。

チームワークの向上でお互いに働きやすい職場に!!

 

 

 

2018年3月3日 土曜日

こんにちは、佐藤です!

11月に3年後のビジョン達成とチームワークを深めるために、四条畷のアイアイランドへ社員全員で研修合宿に行きました。自然に囲まれたカジュアルモダンなホテルで大変快適でした。

研修はグループワークが主で、相手を見て声を掛け合いながらでのキャッチボールや、ビジョンを達成させるためにはどうすれば良いかをたくさん話し合いました。

こういった機会はなかなかないので良い経験になりました。目指せビジョン達成!

 

2018年3月3日 土曜日

乃木坂46大好き松﨑です⊿

 

この会社は色々なイベントがあります。特に僕が印象に残っているのは、バーベキュー大会です。

4月に入社してすぐに行われます。

このバーベキュー大会を通して色んな社員の方と触れ合えて、お互いの事を知れる良い機会です。

毎年行っているのですが、行う度にどんどんと参加者が増えています。

他にも色々なイベントがあるので、今後ブログなどで紹介していけたらと思います。

 

 


TOP