2019年

2019年9月3日 火曜日

わたしたちは、クリーンな環境の工場で、滅菌バッグをはじめとする様々なメディカル向けの袋を製造しています。
わたしたちの作った袋は、日本だけでなく世界中の人に利用され、みなさまの安心を守っています。

 

2019年9月3日 火曜日

  • 医療機器製造業 登録工場(登録番号 27BZ200370)です。

2019年9月3日 火曜日

2019年9月1日 日曜日

今日は当社の幹部全員でQC検定を受検しました。

昨年から品質管理を強化するために集まって勉強していますが、

その成果が問われます。

みんな少し緊張していますね。

試験なんて何年ぶりでしょうか?

もちろんわたしも受験しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何級を受けたかは秘密にしておきます。

今回初心に返って品質管理を学び、ものづくりの基本を再認識できました。

 

 

2019年8月5日 月曜日

生産支援チームの田中です。

昼間家のベランダに出ると、どこからか太鼓の音が聞こえてきた!

そうです1年は早いもので私が住んでいる岸和田市の壮大なお祭り「だんじり祭」まで約1か月になっていて

鳴り物の練習が始まっていたのです。(私の町の祭りは10月ですが・・・)

だんじり祭の見どころは地車の形や彫り物もそうですが、なんといっても「やりまわし」が一番の見どころ!!

だんじりを曳くには役割があり各役割の協力があって初めて最高のやりまわし!が出来るのです。

だんじりを走らせる青年団、だんじりの舵を担う前梃子・後梃子、後梃子に舵取りの合図を出す大工方!

この役割全員の息が合うことで最高の「やりまわし」が出来るのです。

仕事でも同じことが言えます。個人個人が役割をしっかり果たし各役割が合わさる事でより良い仕事に繋がっていくと思います。

仕事でも最高の「やりまわし」が出来るようにこれからも皆協力して頑張っていきましょう!!

←もうこの写真の時から7年ほど経ちましたが・・・

 

2019年7月31日 水曜日

いよいよ本格的な夏シーズンが到来
つい先日までそれほど暑さを感じなかったのですが、数日前からかなり蒸し暑くなってきました。

上田製袋株式会社の2019年度の新入社員も入社してはや4か月になります。
7月20日(土)に入社してから3か月間の研修期間で学んだことを3人で協力して全従業員の前で発表してくれました。

 
最初は緊張していたと思うのですが、段取りがしっかりできていたおかげで非常に立派な発表でした。

発表内容は写真や図も多様していたこともあり、私自身、お客様への会社案内の際に使わせてもらおうと思っています。

2019年7月20日 土曜日

今日は新人研修発表会でした。

今年の新入社員の3名は3ヶ月の研修で学んだことを先輩たちへ発表しました。

3ヶ月前は学生だった3人、たまにはつらくなることもありましたが、

笑顔で立派になってくれました。

来週からは、現場に配属され、実際に体を使った作業が本格的に始まります。

頭でわかっているが、実際はできないことがたくさんでてくるでしょう。

しかし、この3人ならわたしたちの経営理念であるチームワークでUPGRADINGしてくれるでしょう。

いっしょにがんばろう!

2019年6月9日 日曜日

インプレス DIGITAL X(デジタルクロス)にて、弊社のIoTを利用した稼働モニタリングシステムが紹介されました。

https://dcross.impress.co.jp/docs/column/column20181101/001021-2.html

2019年5月29日 水曜日

新入社員の井上です。

初めてブログを書くので自己紹介からしたいと思います!

学生の頃は吹奏楽部に所属していてトランペットを吹いていました。

趣味は音楽鑑賞で好きなアーティストは嵐です。

6年間ファンクラブに入っていて一度もライブに当たったことが無かったのですが、今年やっと行けることになったので、とっても楽しみです。

家では犬を飼っています。飼ってから犬アレルギーということがわかりました…でもとても可愛いです(笑)

 

 

これから上田製袋の一員として、みなさんからたくさん学んで色々なことに挑戦していきたいと思っていますのでよろしくお願いします!

2019年5月29日 水曜日

T.O.です。

普段の趣味は音楽を聴くことです。気分によってはスタンダードジャズやポップスもアリですが、基本はクラシック、特にロマン派の交響曲やルネサンス・バロック時代の古楽などが中心です。

先日、何年か振りにオーケストラのコンサートを聴いてきました。スイス・ロマンド管弦楽団の来日公演、プログラムはメンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲(独奏:辻彩奈)とマーラーの交響曲第6番「悲劇的」です。

辻さんは期待の若手らしく、とても愛らしく素敵な演奏でした。
後半のマーラー6番は、生きてるうちにライブで聴けるとは思っていなかったので、期待度MAX。冒頭からスロットル全開、曲が進むにつれて更に盛り上がり、渾身の演奏だったと思います。中国・韓国・日本を回るアジアツアーの最終公演だったこともあるかもしれません。演奏後は拍手が鳴りやまず、ついにはオケが全員ハケてから指揮者が一人再登場するシーンもありました。

(さらに…)


TOP